頭皮アトピー

頭皮アトピーのジュクジュク・大きい瘡蓋を何とかする3つのポイント

投稿日:

「頭皮のジュクジュク何とかしたい。」

「とても痒いし、大きなフケ・かさぶたが増えてきてる。」

頭皮がジュクジュクしている部分があったり、大量にフケが出て強い痒みもあったり、とても良くするのは厄介です。

頭皮アトピーでなくても、悩まされることも。

このままだと、髪の毛が抜け落ちて禿げるんじゃないかと不安もあります。

このページでは、【頭皮のジュクジュク・大きな瘡蓋を何とかする3つのポイント】を紹介しています。

頭皮のジュクジュク・かさぶた対策は最初にシャンプーを替えることがスタート

頭皮になると、黄色い汁や数センチクラスのフケ・かさぶたができやすくなってしまいます。

そのままにしておくと、もちろん痒いし、その箇所も増えてくるし、抜け毛にも繋がります。

ポイント

汁が出たり大きなフケ・かさぶたが気になりだしたら、まずはシャンプーを替えること。

今使っているシャンプーが頭皮に合っていないから、どんどん悪化していっている状態です。

頭皮がジュクジュクしていたり、大きな瘡蓋ができたりするのは、感染症の可能性が大きいです。

シャンプーで悪化させないためえには、殺菌力重視で、保湿・消炎のバランスがいい成分重視で選ぶのがコツ。

頭皮のジュクジュクや大きなフケは、細菌による感染症

「つい頭をボリボリ掻いてしまって・・・気が付いたら頭皮から汁が。」

「頭皮に瘡蓋ができて、カリカリっと取ったら大きなフケみたいな瘡蓋でした・・・。」

痒みもあるので、つい爪で頭皮を傷つけてしまって、その傷口から雑菌が入り感染症になりやすいです。

大きい瘡蓋も脂漏性なものだと、ちょっと黄色い瘡蓋とあります。

黄ばんだ瘡蓋は、黄色ブドウ球菌によってできたものの可能性が高いです。 他にもカビ菌でなったりします。

痒みが強いならば、医師に診てもらって内服薬を処方してもらうといいです。

でも、頭皮の状態が良くなくてもシャンプーはしますよね。

頭皮のジュクジュクや大きな瘡蓋が出る頭皮の場合、洗髪するのに重要なところは主に3つです。

ジュクジュク頭皮や大きなフケが出るときに何とかする3つのポイント!

ジュクジュクに大きなフケ・瘡蓋を今の状態を脱却したい人は読んでみてください。

頭皮アトピーの人も、アトピーじゃない人も同じ対策でOKです。

1.皮膚バリア機能と殺菌成分が重要!

頭皮がジュクジュクになっていると、水でさえしみる敏感な皮膚状態になっています。

傷にしみない超低刺激なシャンプーを選ぶことも大切です。

しかし、傷から雑菌が入らないように皮膚バリア機能をサポートしたり、雑菌の侵入を防せいだりする成分も、とても重要なチェックポイントです。

感染症を防げればジュクジュクしないし、大きな瘡蓋ができて引っ掻いての繰り返しからも脱却できます!

殺菌力がある成分はこちら。

月桃

古来から万能薬として使われているゲットウ葉のエキス。高い殺菌作用もあり、最近では様々な化粧品や石鹸にも使われて注目されている成分です。

スイカズラ花エキス

スイカズラ花エキスに含まれるタンニンには、殺菌作用があります。美肌成分としても化粧品や洗顔料に配合されている成分です。

フユボダイジュ花エキス

ハーブティーでも有名なフユボダイジュ花のエキスは、収れん作用があります。他にも保湿・血行促進・殺菌作用があり、頭皮環境を整えるのに重宝されている成分です。

ニンニクエキス

ニンニクエキスは、強力な殺菌作用があります。滋養強壮食材としても定番で、疲労回復に役立つビタミンB1が豊富です。抗酸化作用や毛細血管拡張作用があるので、育毛剤にも使われています。

ローマカミツレエキス

ローマカミツレエキスには、抗菌効果があるので天然シャンプーに多く使われている成分です。消炎作用や肌荒れ防止と、頭皮の痒みを防いで肌荒れを防ぐ成分になります。

もちろん、皮膚バリア機能を正常化していくには保湿成分も重要ですよ。

2.髪の生乾きはNG!ドライヤーですぐ乾かすこと!

髪を洗った後に生乾きにしていませんか?

タオルで拭いただけで生乾き、実は空気中の雑菌が髪にも頭皮にもついてしまいます。

雑菌の繁殖スピードはとても速いので、「短時間でそんな悪影響なんて無い」というのは過信です。

髪をドライヤーで乾かすと、皮膚バリア機能が低下した頭皮(乾燥や傷・瘡蓋がある状態)から細菌が侵入するのを防げます。

もちろん当てすぎない、近すぎないという基本は守ることです。

ドライヤーの熱を当てすぎてしまうと、髪のパサつきや枝毛といったダメージだけでなく、頭皮の乾燥も招いてしまいます。

ドライヤーの熱は高温なので、火傷する可能性があるくらい熱いです。

雑菌対策で頭皮にダメージを与えてしまったら、まったく意味がありません。

低温ドライヤーなら、髪や頭皮のダメージを抑えながら乾かせるのでオススメです。

遠赤外線ドライヤーで、じんわり頭皮を温めるのも頭皮に良い影響を与えます。

3.頭皮にも保湿剤を使おう!ジュクジュクになる前に対策!

シャンプーで洗えば、「保湿完了!」というわけではありません。

シャンプーは髪を洗うことを目的としているので、成分の多くは洗浄成分です。

保湿や殺菌成分が配合されていても、頭皮ケアとしてはちょっと足りません。

なぜなら、シャンプーは洗い流すものだから、成分が全部浸透するものではないのです。

トリートメントやコンディショナーは、洗浄成分が入っていないから積極的に使って。 最低でも1分はそのまま置いてから、軽く洗い流せばOK。

頭皮がジュクジュクしていたり荒れているときは、シャンプーで足らない部分を補うスキンケアが必要です!

頭皮のジュクジュク・大きいかさぶたでシャンプーを替えた後は

成分チェックして、自分に合ったシャンプーを選べたら、ジュクジュクや大きなフケ対策のシャンプー部分だけが完了です。

もちろん、医師に診てもらって適切な治療をすることも大切です。

シャンプーもコンディショナーやトリートメントの併用が望ましいし、頭皮のスキンケアにローションやオイルといった殺菌と保湿を兼ね備えたケアもオススメです。

シャンプーを頭皮に合ったものと替えることで得られるのは、洗った後の痒みの緩和ジュクジュクや大きなフケの減少、それと頭皮へのダメージの軽減になります。

シャンプーを替えただけで、頭皮の状態は意外と大きく変わります。

今のシャンプーで変化が無いなら上記の3つのポイントを考えたシャンプーを使ってみてはいかがでしょうか。

ポイントまとめ

  • 低刺激で殺菌・保湿成分が配合されたシャンプーを選ぶ
  • ドライヤーできちんと乾かす
  • 保湿剤で頭皮をスキンケア(ローションやオイル)
  • 医師の診察も大切
  • 頭皮アトピーでも、そうじゃなくても対策は同じ
  • 今のシャンプーで変わらないもしくは悪化するようなら、シャンプーを替えてみる

頭皮のジュクジュク・大きなフケにオススメのシャンプー

天然ハーブジャンプー澡

天然成分だけで作られたハーブシャンプー澡。

47種の天然成分だから赤ちゃんも安心の無添加です。

沖縄では万能薬として有名な月桃を配合していて、他の植物成分も含めて殺菌作用・消炎作用・保湿作用が高いです。

澡シャンプーは、ナノ化された銀(シルバーナノコロイド)で雑菌が皮脂やタンパク質を分解してしまうときに発生する嫌な臭いを抑えます。

洗浄成分の入っていないコンディショナーとの併用で、かゆみ・頭皮荒れ・赤み・フケ・ジュクジュク・臭いと頭皮湿疹の悩みを全てカバー。

イチオシ!アトピーや頭皮トラブルの方にも選ばれています!

-頭皮アトピー
-,

Copyright© 頭皮湿疹はシャンプーの見直しから!かゆみ・フケ・ジュクジュク対策は成分が重要! , 2018 All Rights Reserved.